2010年09月25日

シュガーカット

シュガーカットは、株式会社浅田飴から販売されている低カロリー甘味料です。

カロリーが砂糖の80%カットと、体重コントロールに有効なだけでなく、
血糖値の上昇も抑えることができる甘味料です。

シュガーカットの主成分は、還元麦芽糖水飴のマルチトールです。
マルチトールは、糖アルコールの1つで、体内で吸収されにくく、
砂糖に比べると血糖値上昇が少ない甘味料です。

個人差がありますが、マルチトールの血糖値上昇は、
砂糖の1/3〜半分程度だといわれています。

他には、還元水飴のソルビトール、高糖度甘味料のスクラロースです。

ソルビトールも糖アルコールの1つで、マルチトールと同じく、砂糖よりも
血糖値上昇は抑えられますが、砂糖の1/3〜半分程度は血糖値が上がります。

スクラロースは、近年よく使われるようになってきた高糖度甘味料の1つで、
甘味は砂糖の600倍といわれますが、カロリーは0で、血糖値にも影響がない甘味料です。

シュガーカットは、低カロリー甘味料の老舗ともいえる商品なのですが、
血糖値の上昇を緩やかにする甘味料で、血糖値に影響のない甘味料ではありません。

近年、血糖値に影響のないノンカロリー甘味料が、数多く販売されるように
なりましたが、シュガーカットでも、シュガーカットゼロシリーズが
販売されるようになりました。

シュガーカットゼロでは、マルチトールの変わりに、人が分解代謝できない
エリスリトールを使用しているため血糖値に影響がありません。

血糖値を気にする方にとっては、シュガーカットゼロシリーズの方が、
安心して使える甘味料といえるでしょう。
 
 
糖尿病の種類
posted by ebo at 21:54| 甘味料